バランスが悪い,授乳後(産後)の垂れたバスト,大きさ,術後(1ヶ月以内)の相談「 胸の大きさの左右差をなくし、同時に大きくする事は出来ますか?」にコンデンスリッチ豊胸の名医が回答。

  1. コンデンスリッチ豊胸
  2. コンデンスリッチ豊胸Q&A
  3. お悩み内容
  4. バランスが悪い
  5.  胸の大きさの左右差をなくし、同時に大きくする事は出来ますか?

 胸の大きさの左右差をなくし、同時に大きくする事は出来ますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。
年齢は48歳です。
子供を生む前から、胸のバランスの悪さで悩んでおりました。
左右比べると1カップほど違います。
この違いをなくし、と同時に豊胸も行いって頂きたいと思っております。
コンデンスリッチ法では、平均してどれくらいのバストアップが可能でしょうか?
それぞれ2.5カップほどのアップが可能であれば理想的なのですが。
ということは、小さい方の胸は、小さめの為大きい方より、大目に脂肪注入をするわけですよね。片方の胸だけ、一度に2.5カップ以上の注入は、安全で可能でしょうか?
実は今ロサンゼルスに住んでおりまして、もしコンデンスリッチ豊胸を受ける場合、日本に出張の際に可能であればと考えています。
その場合、どれくらいの期間滞在し、術後の合併症などが出ないか確認後、渡米すれば宜しいでしょうか?
渡米の際、飛行機には多分10時間前後乗りますが、気圧の変化などは影響がありますでしょうか?
出張の際は荷物など持って走り回っておりますが、やはり重いものなどは持たないほうが良いのでしょうね。
コンデンスリッチ豊胸の場合には、通常の脂肪注入や幹細胞注入とは異なり、死活細胞を注入の段階でできるかぎり除去していますので、脂肪量さえ確保できれば定着率はおよそ80%となります。一度に安全に注入可能な脂肪量としては200cc〜300cc程度(1カップ100ccが目安)になります。
術後は胸の注入部位はなるべく圧迫しないこと、逆に脂肪の採取部位はなるべく圧迫することが大切になります。
3日間はクリニックから圧迫固定が付きますが、1週間目前後に抜糸とアフタートリートメントを兼ねて一度ご来院いただきます。
その後も脂肪採取部位はガードルやウエストニッパーの着用など1ヵ月程度はご自身で圧迫を心がけていただきます。
脂肪の壊死(定着せずに中で腐ってしまったり感染を起こしてしまう現象)がないかどうか最短ですと2週間目前後に一度診察を行い、問題なければ帰国?出国?して頂いて大丈夫です。
これまでの症例では皆無ですが、理論的に可能性がゼロではありません。ですので、手術の日からできれば2週間滞在して頂ければ安心です。
重いものはすぐにでも持って頂いてかまいませんが、脂肪を採取した部位が筋肉痛のような痛みがありますので走ったりする際には少し動作が遅くなるかと思います。
気圧の変化は全く問題ありません。
手術時間は3時間程度。当日はゆっくりお休み頂けるようあまり用事は入れないほうが良いかと思います。
お問い合わせ
  • 無料ドクターメール相談
  • カウンセリング予約

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)