美容外科のトラブルが深刻な問題に なっております(国民生活センターより)

THE CLINIC

【コンデンスリッチ豊胸で失敗しない豊胸術】脂肪幹細胞注入を超えた新バスト美容。証明書をめぐるトラブルについて@THE CLINIC 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡

最新情報

証明書を発行しないクリニックが増えています

コンデンスリッチ豊胸の類似サービスについては、CRF協会の発行する認証シールの普及により判別できるようになりました。しかし近年、認可クリニックでありながらもう一つの協会規定である正規プロセス証明書を発行していないクリニックの報告が増えているようです。
コンデンスリッチファット(CRF)療法では、米国FDA(日本の厚労省に該当)に認証された専用機器、および専用のシリンジとセットになったウェイトフィルターを使用します。しかし、手術中は麻酔が効いて眠っている状態なので、患者さまはそれを確認することができません。例えばバストへの注入の場合、通常なら専用シリンジとウェイトフィルターを4〜8本ほど使用しますが、その使用をごまかす(コンデンスしない)こともできてしまうということです。
そういった悪質な行為を行っていないと患者さまに安心いただくための証明書なのですが、発行されていないということは疑わざるを得ません。また、もし本当に正規プロセスでない場合、コンデンスリッチ豊胸の本来の効果を得ることができないだけでなく、しこりなどのリスクを負いかねないのです。

証明書が発行されない場合の可能性:ウェイトフィルターを使用したかは、麻酔で眠っているため、確認ができない。(使用していない可能性も)

CRF協会でも注意喚起されています

日本医療脂肪幹細胞研究会に属するCRF協会では、2012年1月より、正規プロセス証明書の発行を規定に加えており、現在では必ず発行されるものです。しかし上記のような現状を受け、協会サイトにも注意を促す内容が掲載されています。

THE CLINICは正規プロセス証明書を発行します

コンデンスリッチファット(CRF)療法は世界各国で研究が重ねられており、今や美容外科だけでなく、その効果に注目が集まっています。そんな施術の知名度を逆手に取り、患者さまに正しく提供しないなどということは、医師として許されざる行為です。
THE CLINICでは、CRF協会の認可を受けるクリニックとして証明書発行の規定を遵守。患者さまに正規のサービスを提供するためにも、施術プロセスに一切の妥協をせず、術後には必ず証明書をお渡ししております。

正規プロセス証明書

施術を検討されている方へ

正規のものではなく、似たようなシールを貼付して偽るクリニックがあるようです。コンデンスリッチ豊胸をご検討中の方は、正規プロセス証明書が発行されるか、どんなシールなのかを、カウンセリング時に確認することをおすすめします。

2014年から随時新シールに以降中 中央にCRFと表記されている?ホログラム加工されている?上部に番号が印字されている?

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 24時間以内に返答いたします無料ドクターメール相談
  • 初診・再診も無料です無料カウンセリング予約
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)