美容外科のトラブルが深刻な問題に なっております(国民生活センターより)

THE CLINIC

【コンデンスリッチ豊胸で失敗しない豊胸術】脂肪幹細胞注入を超えた新バスト美容。脂肪の採取部位について@THE CLINIC 東京 横浜 名古屋 大阪 福岡

  1. コンデンスリッチ豊胸(ほうきょう)TOP
  2. コンデンスリッチ豊胸とは
  3. 脂肪の採取部位について

脂肪の採取部位について

脂肪の採取に失敗しないポイント

豊胸手術でバストアップの効果を意識することは当然ですが、脂肪注入法の場合に意外と多いのが、脂肪を採取した部位の仕上りについてのご相談です。注入する脂肪の確保ばかりを重視すると、無理な吸引で皮膚の表面がデコボコになったり、周辺部位とのバランスが悪くなったりしかねません。
こういった失敗は、機器の性能とドクターの技術力が大きく関係します。そのためTHE CLINICでは、最新機器のベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)を使用。従来機器では困難だった浅い層の脂肪も無理なく採取することが可能なので、ダウンタイムが少なく、皮膚の引き締め効果も得られます。だから、より多くの脂肪を採取することができ、痩せ型の方にも適した方法と言えるのです。
ただ、高性能な機器ほどドクターの技術力が伴わなければ上手く操作することはできません。この点でも、THE CLINICは国内唯一のベイザーリポのトレーニング機関として認可されており、100名を超える国内ドクターに技術指導を行ってきた実績があります。

VASER Lipo(ベイザー脂肪吸引)

セミナー風景
セミナー風景

従来の脂肪採取

  1. 先端が刃になったカニューレで脂肪細胞を削り取るように採取します
    先端が刃になったカニューレで脂肪細胞を削り取るように採取します。
  2. 血管や神経、皮膚層といった周辺組織へのダメージが否めません
    血管や神経、皮膚層といった周辺組織へのダメージが否めません。
  3. 皮下組織の損傷でダウンタイムが長く、皮膚もたるんでしまいます
    皮下組織の損傷でダウンタイムが長く、皮膚もたるんでしまいます。

従来の脂肪採取

  1. ベイザー波(3G超音波)で採取部分の連なった脂肪を遊離させます
    ベイザー波(3G超音波)で採取部分の連なった脂肪を遊離させます。
  2. 刃のないカニューレなので少ないダメージで脂肪を採���できます
    刃のないカニューレなので少ないダメージで脂肪を採取できます。
  3. 浅い層の脂肪もきれいに採取できるため、皮膚もたるみません
    浅い層の脂肪もきれいに採取できるため、皮膚もたるみません。

他院で行った採取部位の修正

脂肪を採取した部位は、腫れたり硬くなったりと回復過程で様々な症状が見られますが、これは失敗ではありません。しかし、3ヶ月過ぎても皮膚のデコボコなどが改善しない場合、残念ながらドクターの技術力が原因の失敗と考えられます。さらに、取り過ぎで周辺部位と不自然なバランスになるケースや、構造上で必要な脂肪を採取してしまうことでの失敗も多く相談が寄せられます。
このような他院での失敗のお悩みに対応すべく、THE CLINICでは最新のボディデザイン技術を応用した修正施術を行っています。ただ、症状を拝見してみないことには正しい判断ができかねますので、まずはカウンセリングでひとり一人に合った修正方法などを詳しくご説明します。

相談の多い失敗の一例
イメージ
ひどい失敗ではカニューレを通した部分だけが溝になることも

ボディデザイン・他院の修正のご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)